【FANZA(DMM)月額動画】ソフト・オン・デマンドchを徹底分析

AV鑑定団
ソフト・オン・デマンドchを徹底分析

FANZA(元DMM)月額動画の全21チャンネルの1つ、「ソフト・オン・デマンドch(以下、SODチャンネル)」について解説します。

SODチャンネルとは、人気AVメーカーの1つである「ソフト・オン・デマンド(SOD)」の作品が見放題となるチャンネルです。

このページでは、SOD作品の特徴や、専属女優の系統を分析し、このチャンネルがどういった人にオススメであるのかを説明します。

SODチャンネルの基本情報

SOD(ソフト・オン・デマンド)ch
ソフト・オン・デマンドch
月額料金3,980円
作品数16,189本
単位価格0.246円/本
毎月更新数100〜150本
ジャンル単体女優・企画
  • 大手グループ・SODが見放題
  • 単体女優ものから企画ものまで幅広いジャンル
  • 突飛で斬新なアイデア企画が特徴的

SODチャンネルは大手AVメーカーの中でもユニークな企画の多いSODの作品が見放題となるチャンネルです。

FANZA(DMM)月額動画では、メーカー単体毎のチャンネルは他にも、「S1チャンネル」や「MOODYZチャンネル」、「プレステージch」などが設けられています。

FANZA(DMM)単体メーカーch比較表
チャンネル名月額料金動画本数※1本あたり価格
SOD3,980円14,258本0.279円/本
エスワン3,980円3,620本1.099円/本
MOODYZ3,980円5,951本0.669円/本
プレステージ2,940円5,157本0.570円/本

上の表で比較した通り、SODチャンネルは大手メーカーチャンネルの中でも、1本あたりの価格が最も安く、コスパが抜群に良いチャンネルとなっています。

また月額料金3,980円は、DVD一本分程度の価格設定であり、とてもお得なサービスであることが分かります。

※2018年3月現在の動画本数

SOD系列の他メーカー作品も視聴可能

大手メーカー4チャンネルの中でも、SODチャンネルは、直系メーカーであるSODクリエイト以外にも、同系列の他メーカー作品も扱っています。

すなわち、SODグループの作品を全て堪能することが可能となっております。

SOD傘下には、アイエナジーナチュラルハイDANDYROCKETといったメーカーが含まれており、どれも個性的な映像を作り出しております。

とくにROCKETに関しては、「セックスはメインでない」AVにこだわっており、このキャッチコピーからも、独特のセンスがうかがえます。

ちなみにFANZAの月額動画では、複数のメーカーが協賛しているチャンネルは他にも、中堅メーカーのチャンネルである「KMPチャンネル」や「HHHch」があります。

また、そもそもメーカーにこだわらないのであれば、見放題chライトや見放題chプレミアムといったオムニバスチャンネルを選ぶのもアリでしょう。

ソフト・オン・デマンド女優の特徴

SODチャンネルで鑑賞できる作品の主な有名女優は次の通りです。

紗倉まな
古川いおり
白石茉莉奈
市川まさみ
桐谷まつり
飛鳥りん

SOD女優の中でも突出してスター性があるのは「紗倉まな」で異論はないでしょう。

いまやアダルト業界のみならず、様々なメディアに顔を出す存在となった、まさに国民的AV女優の彼女。

甘いマスクと抜群の演技力、エンターテイナーとして完璧なセンスを持ち合わせており、SM等のハードな企画もやりきる逸材です。

その他の専属女優としては、テレビCMに出演していたことから元芸能人として華々しくデビューを飾ったアイドル系マスクの「白石茉莉奈」や、色っぽいお姉さん系痴女がハマり役である「古川いおり」などが存在します。

ただし、それ以外の専属女優は、正直に言えばあまりパッとしません。

他の大手メーカーチャンネルに出演する女優ラインナップと比べても、SODは明らかに数で劣っています。

逆にいえば、SODは女優で選ぶというよりも、そのユニークな企画力がウリであり、大胆な演出に共感できるかどうかが決め手となるでしょう。

ユニークで幅のある企画群

SODチャンネルで視聴可能な主な人気シリーズは以下の通りです。

  • マジックミラー号
  • SOD女子社員
  • 媚薬催眠トランス大絶頂セックス
  • SODロマンス
  • 羞恥!

あの超人気企画である「マジックミラー号(通称、MM号)」は、実はSODクリエイトの作品であり、本チャンネルで視聴可能となっています。

他にも、SODの一般OLである女子社員たちをアダルトビデオの撮影に巻き込んでいく、あり得ないテーマが売りの「SOD女子社員」も有名なシリーズです。

あるいは、ドラマチックなストーリーを描く「SODロマンス」も人気企画の1つでしょう。

SODクリエイト以外でいえば、サディスティックヴィレッジの「羞恥!」は、野外や店舗、学校といったパブリックな空間で女優を「羞恥」にさらす老舗企画です。

また、1つのシリーズとして統一されてはいませんが、「痴漢といえばナチュラル・ハイ」でおなじみのAVメーカー・ナチュラルハイの作品は、とにかく痴漢モノにこだわっており、本チャンネルでも痴漢モノを十分に堪能することができます。

マジックミラー号でも初H 没頭よだれ!ベロキス集中!快楽貪りM淫語!名も無き体位でよがりまくり自ら腰を振る本気SEXに痙攣!SOD女子社員 最年少宣伝部 2年目 加藤ももか(21)覚醒?!

SODの女子社員シリーズの中でもとくに人気のある真面目なメガネ女子、加藤ももか。

本作品は、彼女がマジックミラー号に初挑戦した記念すべき作品となっています。

すなわちSOD人気シリーズの2つ、「SOD女子社員」「マジックミラー号」のコラボ企画なのです。

マジックミラー号以外のシーンも盛り込まれていますが、普段真面目なOLが、オフィス街の中でセックスに乱れ狂う姿はたまりません。

マジックミラーによって外側からの視界が遮られていると分かってはいるものの、目の前を行き交う人々を前にしてセックスをする光景は、あまりにも異様でエロティックです。

外を意識して恥じらう真面目な彼女は、まさにマジックミラー号企画のハマり役であり、両シリーズのシナジー効果は抜群です。

ソフト・オン・デマンド作品の特徴
  • 女優の質よりも企画の質
  • SOD唯一のユニークで個性的な企画群
  • ハードSM作品というよりも、マニアックなフェチ向け

FANZA、DUGA、MGS、どれがオススメ?

SOD系列の作品が見放題となる月額サービスは、実はFANZAの他に、DUGAMGSの2つの国内アダルト動画サイトにおいても提供されています。

FANZA独占配信のS1やMOODYZと違い、FANZA以外の他サイトも選択肢としてあげることができるのです。

各サイトのSODチャンネル基本情報をまとめると、次の表の通りになります。

各サイトのSODch比較表
サイト名月額料金動画本数※1本あたり価格
FANZA3,980円14,258本0.279円/本
DUGA3,900円7,970本0.669円/本
MGS3,980円9,727本0.570円/本

※2018年3月現在の動画本数

どのサイトのチャンネルも、ほぼ同じ月額料金となっていますが、作品本数については差があります。

トップはFANZAで、最も作品数の少ないDUGAの2倍近くの作品を扱っています。

その意味で、最もコスパが良いのはFANZAと言えるでしょう。

ただし、どのチャンネルもSODクリエイト、アイエナジー、ナチュラルハイ、DANDYといったSOD系列の代表的メーカーを取り扱っており、数字ほどの違いはない印象を受けます。

MGSのSODchについては次の記事でまとめています。

参考

各サイトの視聴環境について

SODチャンネルをFANZA、DUGA、MGSのどのサイトで視聴するか判断するうえで、各サイトの視聴環境も判断材料のひとつとなるでしょう。

視聴環境として、動画の画質や、マルチデバイスへの対応、DRM制限の有無が考えられます。

  1. 動画の画質
  2. 各サイトともHD動画に対応しており、差はありません。

  3. マルチデバイスへの対応
  4. マルチデバイスについても、各サイトとも対応しており、PCやスマホ、タブレットで視聴可能となっています。
    FANZAについては、テレビからFANZA専用アプリを追加して大画面で視聴することが可能です。
    ただし、PCやスマホの画面をテレビに映し出す方法はいくらでもあるので、それほど大きなアドバンテージとはなりません。

  5. DRM制限の有無
  6. DRMとは、サイトの解約・退会後に、ダウンロード済みの動画が視聴できなくなる制限のことです。
    FANZA、MGSは全ての動画が「DRMあり」となっている一方、DUGAの一部の動画は「DRMなし」となっています。
    しかし、SODチャンネルにおいては、DUGAの場合も全てのコンテンツが「DRMあり」となっており、各サイトの違いはありません。

以上の通り、SODチャンネルを視聴するうえでは、各サイトの環境はあまり差がないと言えるでしょう。

SODチャンネルまとめ

SODチャンネルは、コスパが良く作品の幅が広いため、誰にでもオススメできるチャンネルとなっています。

トップ女優の紗倉まなや白石茉莉奈の単体作品から、マジックミラー号や痴漢モノ、ドラマ仕立ての作品などのバラエティに富んだ企画作品まで、守備範囲は広いです。

SOD系列メーカーのユニークな作品が好みならば、間違いなくSODチャンネル一択でしょう。

また、SODチャンネルはFANZA以外のサイトでも配信されているため、FANZAにこだわらず、自分の好きなサイトから視聴することが可能です。