【FANZA(DMM)月額動画】プレステージchを徹底分析

AV鑑定団
プレステージchを徹底分析

FANZA(元DMM)月額動画の全20チャンネルの1つ、「プレステージch」について解説します。

プレステージchとは、人気AVメーカーの「プレステージ」が手がけた作品が見放題のチャンネルです。

このページでは、プレステージ作品やプレステージ専属女優の特徴を分析し、このチャンネルがどういった人にオススメであるのかを説明します。

また、このチャンネルは、実は他サイト「MGS」における「PRESTIGE BB」チャンネルと内容が被っているため、これらを比較し、どちらの方がより魅力的なのかについても見ていきましょう。

プレステージchの基本情報

プレステージ ch
月額料金2,940円
作品数5,000本
単位価格0.64円/本
毎月更新数30〜40本
ジャンル美少女・素人

プレステージchはAVメーカー・プレステージの作品が見放題となっているチャンネルです。

FANZA(DMM)月額動画では、メーカー単体毎のチャンネルは他にも、「MOODYZチャンネル」「S1チャンネル」「SODチャンネル」などが設けられています。

FANZA単体メーカーch比較表
チャンネル名月額料金動画本数※1本あたり価格
プレステージ2,940円5,157本0.570円/本
MOODYZ3,980円5,951本0.669円/本
エスワン3,980円3,620本1.099円/本
SOD3,980円14,086本0.283円/本

その中でもプレステージchは、月額料金2,940円と、他チャンネルよりも1,000円ほど安い設定になっています。

動画本数も5,000本と、十分なボリュームを備えています。

※2018年2月現在の動画本数

プレステージ女優の特徴

プレステージchで見ることのできる主な有名女優は次の通りです。

あやみ旬果
鈴村あいり
園田みおん
長谷川るい
今永さな
吉川蓮

キャッチフレーズである「圧倒的美少女」の通り、プレステージ専属女優は極上の美少女揃いとなっています。

また、プレステージが女優を選ぶ基準は、他メーカーと比べてもかなりコンセプトが明確であり、よく似た女優が多いように感じます。

そんなプレステージ女優の特徴は、次の通りです。

  1. 細身のモデル体型
  2. 美白・美肌
  3. 「イイ女」感

もちろん、これらの特徴が全てプレステージ女優に当てはまるわけではなく、例外もありますが、概ねこのような女優が多いのです。

それぞれの特徴について、もう少し詳しく見ていきましょう。

1.細身のモデル体型

プレステージ女優の格の高さ、それは圧倒的なスタイルの良さに表れています。

彼女らは、細身で巨乳、さらに顔も小さく、日常で出会う女子とは一線を画する逸材ばかりです。

プレステージは、女優に限らず、演出等も含めて、圧倒的な美しさの中に立ち現れるエロスを描いているように感じられます。

その意味で、当然女優についても、ありえないほどの厳しい基準で、美少女を厳選しているのでしょう。

2.美白・美肌

映像美を追求するプレステージにとって、女優の美しさは、当然、肌の綺麗さも含まれています。

そして、プレステージ女優のほとんどが、美白で美肌のフォトジェニック女優なのです。

「インスタ映え」とバカの1つ覚えに、アプリとフェンデで加工した偽りばかりのそこらの女とは、その質が全く異なります。

4K画質に耐えうる綺麗な肌は、高画質な画面で、その肉感をリアルに伝えてくれるのです。

3.「イイ女」感

プレステージ女優は皆、「イイ女」である雰囲気を醸し出しています。

これは、もちろん彼女らがスーパーモデルのような美しさであることによりますが、それだけではなく、メーカーの演出によっても作り出されています。

他のメーカーの作品では、画面越しの存在であるAV女優との距離を埋めようと、彼女らの「親しみやすさ」をウリにしたような作品も多く出されています。

しかしながら、おそらく意図的であると思われますが、プレステージ作品にはそういった演出は施されていません。

例えば、女優がカメラ目線で鑑賞者に優しく問いかけ、オナニーをサポートするような態度で接してくれる一人称系の作品は、プレステージにはほとんどないものなのです。

プレステージ女優はあくまでもそこらの女とは別格の、「圧倒的美少女」であるのです。

ハードで美しいフェティッシュな演出

プレステージは女優だけでなく、演出にもこだわっており、個性的なシリーズが多く存在します。

プレステージを代表する主な人気シリーズは次の通りです。

  • 天然成分由来○○汁100%
  • 人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックス
  • 濃厚密写
  • 1VS1

これらのシリーズの特徴は、「圧倒的美少女」の美しいカラダを持て余すことなく、たっぷりと堪能するフェチシズムな世界観です。

とくに多く描かれるのは、全身リップ(濃厚ベロキスから顔面舐め、ワキ舐め、アナル舐め、足指舐め)や、体液(唾液、汗、潮吹き、愛液)であり、これらのマニアックな要素が標準となっています。

まさに、美少女の「全て」を味わい尽くす演出なのです。

圧倒的に格の高い女優を出演させておきながら、下劣で下品なプレイをやらせてしまうあたり、さすがプレステージといったところでしょう。

「美しさ」と「醜さ」の振れ幅が大きいほどエロティシズムは強力であると考える我々にとって、プレステージは最高のメーカーと言えます。

プレステージ作品の特徴
  • モデル体型で美白・美肌の「圧倒的美少女」たち
  • フェティッシュでハードな演出
  • 体液と舐め技を多用
  • 「美」と「醜」の昇華こそプレステージ

MGS「PRESTIGE BB」の方がお得!?

これまで、プレステージがいかに素晴らしいメーカーであるかをお伝えしてきました。

ゆえに、FANZA(DMM)の「プレステージch」入会を考え始めた方もいるかもしれません。

しかし、実はFANZA以外に、他サイトにおいてもプレステージ作品が見放題となる月額動画サービスが提供されています。

それが、動画配信サイト「MGS動画」の月額動画チャンネル「PRESTIGE BB FULL」になります。

MGSとは、プレステージ社が運営する動画配信サイトのことです。

すなわち、「PRESTIGE BB FULL」は、プレステージ自らが提供するプレステージ作品見放題チャンネルということです。

FANZA vs MGS

それでは、FANZA「プレステージch」とMGS「PRESTIGE BB FULL」のどちらのチャンネルの方が優れているのでしょうか。

結論から言えば、MGSを選んだ方がお得になります。

プレステージ作品チャンネル比較
チャンネル名月額料金動画本数※1本あたり価格
FANZA:プレステージch2,940円約5,000本0.570円/本
MGS:PRESTIGE BB2,940円約5,000本0.570円/本

両チャンネルの主なスペックは、数字的にはあまり変わりません。

配信している動画作品はほとんど同じものです。

しかしながら、厳密にはMGS「PRESTIGE BB FULL」の方が動画本数は数十本程度多くなっています。

なぜなら、FANZAは新作が月額動画で配信されるまでにタイムラグがあるのに対し、MGSはプレステージ本家であるため、月額動画への新作の追加が早いのです。

豪華なMGS特典

MGSの特典は、新作の追加が早いというだけではありません。

MGS内で配信されているプレステージ作品は、10分程度のおまけ特典映像がついているのです。

MGS特典映像は、月額動画だけでなく、単品購入の場合も同様に提供されています。

これはもちろん、FANZA内で視聴した場合には見ることのできない映像です。

全く同じ料金であるのに、おまけ映像がついてくるのであれば、プレステージ作品の視聴については、MGSの方がお得であるということが分かるでしょう。

FANZA vs MGS まとめ
  • FANZAとMGSの月額料金・配信動画は同じ
  • MGSの方が新作追加が早い
  • MGSには各作品の特典映像がついてくる

プレステージchまとめ

美少女揃いで濃厚な絡みを描くプレステージ作品の良さは十分に伝わったことでしょう。

プレステージ専属女優の格の高さは、他の大手メーカーの専属女優を突き放すほどの勢いです。

そんなプレステージ作品をコスパよく楽しみたいのであれば、月額チャンネルという選択肢は賢明です。

ただし、FANZAにこだわらないのであれば、MGSで提供されているプレステージ月額チャンネルの方がお得であるということに注意しましょう。