【TSUTAYA TV / R18】3つの月額アダルトを徹底比較

AV鑑定団
TSUTAYA TV徹底比較

TSUTAYAは自身の運営するサイトにて、3種類の月額アダルトコンテンツ(VOD)を配信しています。

しかしながら、その複雑な構造が分かりにくく、他のサービスの種類に気づかず、何の比較・検討も行わないまま、一つのサービスに入会してしまう方が多くいます。

自分のニーズに合っているかも確認せずに一つに決めてしまうのは、なんともったいないことでしょうか。

本記事では、TSUTAYAの3つの月額アダルト(VOD)を分かりやすく解説していきます!

動画見放題と月額見放題の違いは?

thumb-548
いきなり結論!

最もおすすめのプランは、レンタルサービスと一般動画もセットになった「動画見放題プラン&定額レンタル8」!

TSUTAYAの強みであるDVDレンタルサービスと組み合わせれば業界最強のコスパ!

ただし、アダルト動画のみの月額動画配信サービスを探しているのであればTSUTAYA以外のサイトのサービスを検討すべきでしょう。

TUSTAYAが展開する月額アダルトは、大きく分けて次の3種類となります。

3種類の月額アダルト

  1. TSUTAYA TV/DISCAS 動画見放題プラン
  2. 月額933円でアダルト5,000本(+ 一般動画3,000本)が見放題

  3. TSUTAYA R18 月額見放題フル
  4. 月額2,381円でアダルト63,000本

  5. TSUTAYA R18 月額見放題ライト
  6. 月額1,000円でアダルト50本

ただし、「1.TSUTAYA TV/DISCAS 動画見放題プラン」には、細かく分けてさらに4つのサービスプラン(1)動画見放題プラン、(2)定額レンタル8、(3)動画見放題プラン&定額レンタル8、(4)TSUTAYAプレミアムが用意されています。

また、月額見放題ライトにはジャンル別に合計14個のチャンネルが用意されています。

それらを全て比較するために、以下の比較表をご覧ください。

TSUTAYA月額アダルト比較
サービス名 月額料金 動画本数※ 1本あたり
動画見放題プラン
見放題プラン 933円 合計:8,000本
(AV:5,000本)
合計:0.116円/本
(AV:0.186円/本)
定額レンタル8 1,865円 DVD借り放題(web)
見放題&レンタル8 2,417円 見放題プラン
+借り放題(web)
TSUTAYAプレミアム 1,000円〜 見放題プラン
+借り放題(店舗)
月額見放題フル 2,381円 63,090本 0.037円/本
月額見放題ライト
女優ch 1,000円 50本 20円/本
熟女・人妻ch 1,000円 50本 20円/本
素人ch 1,000円 50本 20円/本
企画ch 1,000円 50本 20円/本
S級ch 1,000円 50本 20円/本
KMPch 1,000円 50本 20円/本
SODch 1,000円 50本 20円/本
バラエティch 1,000円 50本 20円/本
ナデシコch 1,000円 50本 20円/本
女性向けch 1,000円 50本 20円/本
アニメch 1,000円 50本 20円/本
クリスタルch 1,000円 50本 20円/本
マニア・フェチch 1,000円 50本 20円/本
h.m.p ch 1,000円 50本 20円/本

コスパで比較すれば、「月額見放題フル」が一番ですね。

動画見放題プラン各種は、CD/DVDレンタル屋であるTSUTAYAの強みを活かしており、トータルで考えれば非常にコスパが良いのですが、サービス内容が複雑になっています。

一方、月額見放題ライトは全チャンネルともコスパは最悪です。

そもそも配信作品50本って、他サイトの月額サービスと比較してもあり得ないレベルの品揃えの悪さです。笑

さて、それぞれのサービスについて一つ一つ詳しく見ていきましょう。

1.動画見放題プラン

2019-02-24 23.11.31
動画見放題プラン
月額料金 933円
作品数 8,000本(AV5,000本)
単位価格 0.116円/本
ジャンル オールジャンル

「TSUTAYA TV/DISCAS 動画見放題プラン」は、月額933円でアダルト作品約5,000本、そして一般作品約3,000本が見放題となるプランです。

一度「定額レンタル8」、「見放題&定額レンタル」、「TSUTAYAプレミアム」を忘れて、まずはこの基本プランについて解説しましょう。

動画見放題プランの特徴

TSUTAYA見放題プラン

動画見放題プランの主な特徴は次の通りです。

  • TSUTAYAアダルトで最も低い料金設定
  • 品揃え良くオールジャンル視聴可能
  • 人気女優も視聴可能(FANZA系列以外)
  • VR作品視聴可能(ただし10作品程度)
  • 月額933円で毎月1,080円分のポイント付与

これらについて、それぞれもう少し詳しく解説しましょう。

TSUTAYAアダルトで最も低い料金設定

見放題プランはTSUTAYA月額アダルトサービスのなかで最も安い価格となっています。

コスパ(動画1本あたりの価格)こそ負けているものの、5,000本のアダルトビデオが視聴可能であれば、ほとんど飽き知らずで楽しめます。

1日10作品観ても500日かかる計算ですからね。

さらに、毎月100本程度(1日3本ペース)新しいアダルトコンテンツが追加されていきます。

品揃え良くオールジャンル視聴可能

5,000本の動画は、人気女優から企画モノ、素人系、熟女、SMとあらゆるジャンルを揃えています。

TSUTAYAの母体であるCCCグループの大手AVメーカー、KMPの系列作品はもちろんのこと、SODやプレステージ作品も取り扱っているため、バランスの良い布陣となっているのでしょう。

万人受けする安定感のあるチャンネルとなっています。

人気女優も視聴可能(FANZA系列以外)

大手グループKMP、SOD、プレステージの作品を揃えているため、ほとんどの人気単体女優が見放題です。

ただし、最大手グループFANZA(旧DMM)系列のS1女優やMOODYZ女優は視聴できないため注意が必要です。

FANZA独占配信の超優良女優はこちらの記事で紹介しています。
VR作品視聴可能(ただし10作品程度)

動画見放題プランはVR作品にも対応しています。

まだまだ月額動画(VOD)でVRに対応しているプランは珍しいため、貴重なサービスといえます。

しかし、動画本数は10本程度で、対応機器も少なく、画質もあまりよくないため、VRの仕上がりにこだわるのであれば、FANZAの「VR ch 」の方がおすすめです。

月額933円で毎月1,080円分のポイント付与

動画見放題プランは、月額たったの933円で、1,080円分のTSUTAYAレンタルポイントがついてきます。

しかも毎月!

すなわち、元々TSUTAYAのレンタルサービスの常連であるならば、ほぼ無料で動画見放題となるのです。

また、このポイントで新作のDVDが2本借りれる計算になります。

どのサイトのどの月額配信サービスも新作追加にタイムラグがあるため、レンタルといえども新作が視聴可能となるのはとても貴重と言えるでしょう。

定額レンタル8とTSUTAYAプレミアム

さて、先述の通り、以上の動画見放題プランには、さらに以下のオプションが用意されています。

  • 動画見放題プラン
  • 月額933円 動画見放題(基本プラン)

  • 定額レンタル8
  • 月額1,865円 CD/DVDをwebで定額レンタル

  • 定額レンタル8&動画見放題
  • 月額2,417円 CD/DVDをwebで定額レンタル+動画見放題

  • TSUTAYAプレミアム
  • 月額1,000円 CD/DVDを店舗でレンタル

動画見放題はすでに説明したので、定額レンタル8以下の詳細について解説していきましょう。

定額レンタル8

TSUTAYA定額レンタル

「定額レンタル8」は、月額1,865円で、定額レンタルが借り放題となるサービスのことです。

定額レンタルとは、webで選択したCD/DVDが自宅まで配送されてくるレンタルサービスになります。

  • TSUTAYA全てのCD/DVDが借り放題
  • 新作は8枚まで
  • 翌日配達(一部地域のぞく)

つまり、定額レンタル8は動画見放題プランとは全く別のサービスであり、月額動画配信サービスではありません。

定額レンタル8&動画見放題

TSUTAYA定額レンタル&見放題

「定額レンタル8」と「動画見放題プラン」がセットになり、お得になったサービスです。

二つのサービスの合計料金は月額2,798円となる一方で、このプランは月額2,417円で、381円分お得となります。

30日間 無料トライアル実施中

そしてさらに、現在このプランは30日間無料キャンペーンを開催しています。

登録してから30日の間であれば定額レンタルも動画見放題も利用料金がかからず、もちろん途中解約も可能です。

30日後には通常料金で自動更新となりますが、それまでの間に、「定額レンタル8」か「動画見放題プラン」のどちらかに移行することもできます。

TSUTAYAプレミアム
bnr_ad_mihoudai_190206
TSUTAYAプレミアム
月額料金 1,000円
作品数 アダルト4,000本
単位価格 0.116円/本
ジャンル オールジャンル

TSUTAYAプレミアム とは、月額1,000円〜(店舗により料金が異なります)で動画見放題プランに加えて、店舗での旧作CD/DVDレンタルが借り放題となるサービスです。

  • 動画見放題+店舗レンタル借り放題
  • 月額1,000円〜(店舗により異なる)
  • 同時レンタル枚数:3枚〜(店舗により異なる)
  • 1,080円分のポイント付与なし
  • 一部サービス未対応の店舗あり

定額レンタル8はwebで注文し自宅にDVDを届けてもらうレンタルでしたが、こちらは店舗に行って借りるレンタルになります。

注意しなければいけないのは、このサービスは動画見放題付きですが、1,080円分のポイント付与はありません!

また、店舗によってはサービス未対応の可能性もあります。

お近くの店舗詳細はこちら

2.月額見放題フル

TSUTAYA月額見放題フル
月額見放題フル
月額料金 2,381円
作品数 63,000本
単位価格 0.037円/本
ジャンル オールジャンル

  • 豊富なコンテンツ量
  • TSUTAYAアダルト最強のコスパ
  • アダルト動画のみ
  • オールジャンル
  • 人気女優も視聴可能(FANZA系列以外)
  • VRコンテンツなし

このプランは、先述の動画見放題プランと違って、アダルト動画のみ(一般動画なし)のチャンネルとなっています。

また、アダルト動画本数はTSUTAYA内で最も多く、コスパも一番高くなっています。

「AVが見たい!一般動画は必要なし!」という方におすすめです。

3.月額見放題ライト

TSUTAYA月額見放題ライト
月額見放題ライト
月額料金 1,000円
作品数 50本
単位価格 20円/本
ジャンル 各chによる

  • ニーズに合わせた多様な14ch
  • 他サイト含めても最悪のコスパ
  • アダルト動画のみ

好きなジャンルの動画だけを見たい!といったニーズに対応して設定されたであろうチャンネルです。

全14チャンネルあって、多様なニーズに対応した布陣になっています。

しかしながら、チャンネル毎の動画本数がたったの50本しかないため、月額動画サービスとして全く機能していません。

5,000本のアダルト動画が視聴できる動画見放題プラン(933円)よりも高価格という謎設定。笑

ちなみに全14チャンネルは以下のラインナップとなっています。

TSUTAYA見放題ライト

KMPやSODの大手系列チャンネルから、素人や企画モノ、アニメに女性向けと、バラエティに富んだバランスの良さ。

1チャンネルあたり1,000本以上、かつ月額500円程度であれば、魅力的な商品となるのですが、非常にもったいないです。

どのサービスがオススメ?

ここまで、TSYUTAYAの月額アダルト全サービスについて説明してきました。

では、これらの中で結局、どれが一番オススメなのでしょうか?

「動画見放題&定額レンタル」一択!

結論から言えば、TSUTAYA TVの月額アダルトで最もオススメのサービスは「動画見放題プラン&定額レンタル8」になります。

理由は、TSUTAYAの最も強みであるレンタルサービスがセットになってお得だからです。

月額2,417円でAV5,000本、さらにレンタルサービスを合わせたら視聴可能コンテンツは10万本以上となります。

レンタルサービスを頻繁に使うのであれば、コスパはかなり強力です!

補足

アダルト動画だけを観たいのであれば「月額見放題フル」、一般動画も一緒に観たいのであれば「動画見放題プラン」となるのが最もストレートな答えになります。

ただし、他サイトも含めて検討した場合、一般動画もアダルト動画もそれほど魅力的なワケではないのです。

(他サイトとの比較は後述)

そんな中で、TSUTAYAを選ぶ理由があるとすれば、やはり他にはないTSUTAYAの強みであるレンタルサービスがお得になってついてくる「動画見放題プラン&定額レンタル8」一択になるということです。

ちなみに、レンタルはweb配送ではなく店舗で直接借りたいという人は、迷いなく「TSUTAYAプレミアム」を選択しましょう。

「動画見放題プラン&定額レンタル8」と「TSUTAYAプレミアム」との違いは、webレンタルか店舗レンタルかの違いだけで、サービス内容はほとんど変わりません。

レンタルサービスが通常の動画配信よりもどう優れているのか?

あなたが「動画見放題&定額レンタル」つまりTSUTAYAを選ぶべきかどうかは、あなたがレンタルサービスを魅力に感じるかどうかという問いに直結します。

では、そもそもレンタルサービスはどのような長所があるのでしょうか?

DVDのレンタルサービスと動画配信サービスを比較した場合の、レンタルサービスの強みは以下の通りです。

  • 膨大なコンテンツ量(約16万本)
  • オフライン再生ができる(インターネット回線に影響されない)
  • Blu-ray作品は圧倒的高画質(フルHD、4K)

レンタルサービスはコンテンツ量とオフライン再生が最大の長所となっています。

また、ブルーレイ(Blu-ray)作品はDVDや一般的な動画配信サービスよりも高画質になります。

ただし、TSUTAYAで借りられるアダルトコンテンツのBlu-ray作品はあまり品揃えが良くないので注意しましょう。

TSUTAYA TVの視聴環境はイマイチ

TSUTAYA TV内の各種サービスについて説明してきましたが、そもそもTSUTAYAの動画配信サービス自体は、どのような特徴があるのでしょうか。

TSUTAYA TVの長所と短所(メリット・デメリット)は次の通りです。

TSUTAYA TVの長所

  • 作品の評価レビューシステムあり

TSUTAYA TVの短所

  • FANZA(DMM)系列のコンテンツは視聴できない
  • 対応端末が少ない
  • アダルトはSD画質のみ
  • ダウンロード再生不可(レンタル動画は可能)

以上の通り、TSUTAYA TVは動画視聴環境があまり良くありませんので注意しましょう。

これらについて詳しくは次の記事で解説しています。

比較すべき他サイトのサービス

サービスの価格帯やコンテンツの量、そして内容から比較検討すべき他サイトのサービスを紹介していきましょう。

動画見放題プランの競合

TSUTAYA動画見放題プランはアダルト作品だけでなく、一般作品(非アダルト)の配信も行なっているサービスが競合となるでしょう。

具体的には、「U-NEXT」や「FANZA(DMM)見放題chライト」があげられます。

動画見放題プラン比較表
比較項目 TSUTAYA
動画見放題
U-NEXT FANZA
見放題ライト
月額料金 933円 1,990円 540円
作品数 5,000本 5,000本 2,000本
無料お試し期間 30日間 31日間 2週間
DRM制限 あり あり あり
VR作品 あり なし なし
マルチデバイス
最高画質 SD FHD HD
詳細レビュー 準備中 準備中 詳細
公式ページ 公式 公式 公式
U-NEXTとの比較

TSUTAYA動画見放題プランとU-NEXTは、動画コンテンツが大きく被っています。

取り扱っているメーカーがどちらも、KMP系列、プレステージ系列、SOD系列であるためです。

動画本数もほとんど同じであるため、選ぶ基準は、価格を選ぶか、視聴環境を選ぶかのどちらかとなるでしょう。

TSUTAYAの方が価格は低い一方で、U-NEXTは対応デバイスが豊富で、ゲーム機でも視聴でき、なおかつフルHD画質(Blu-ray並)対応となっております。

FANZA見放題chライトとの比較

一方で、FANZA見放題chライトは、KMP、プレ、SODに加えて最大手のFANZA(DMM)系列が視聴可能となります。

動画本数は2,000本と少なめですが、更新頻度は高く、FANZAのスタッフがFANZAの膨大な量のコンテンツから厳選した無駄のない布陣はある意味最強です。

視聴環境もTSUTAYAより優れているため、価格を低く抑えたいのであれば、FANZA見放題chライトを選ぶべきでしょう。

月額見放題フルの競合

TSUTAYA月額見放題フルはアダルト作品のみのサービスであり、なおかつオールジャンルで膨大な量のコンテンツをウリにしています。

そんな月額見放題フルの競合としては、「FANZA見放題chプレミアム」「X-CITY」となります。

(MGSやDUGAの月額動画で、オールジャンルで網羅的にコンテンツを扱っているチャンネルはありません。)

月額見放題フル比較表
比較項目 TSUTAYA
月額見放題フル
FANZA
見放題プレミアム
X-CITY
月額料金 2,381円 8,980円 2,850円
作品数 63,000本 240,000本 71,000本
無料お試し期間 なし なし なし
DRM制限 あり あり あり
VR作品 なし あり あり
マルチデバイス
最高画質 SD HD HD
詳細レビュー 準備中 詳細 準備中
公式ページ 公式 公式 公式
FANZA見放題chプレミアムとの比較

FANZA見放題chプレミアムのコンテンツ量は圧倒的です。

もちろん業界No1。

視聴環境も充実しているため、TSUTAYA月額見放題フルにほとんど勝ち目はありません。

しかし、FANZA見放題chプレミアムは月額8,980円と高額であるため(ただし動画本数を考えればコスパは抜群)、価格を抑えたい場合のみTSUTAYA月額見放題フルを選択しましょう。

X-CITYとの比較

X-CITYはあまり有名なサイトではありませんが、コンテンツの質、量、コスパ、ジャンル、視聴環境どれも充実していてとてもバランスの良いサービスとなっています。

視聴可能なコンテンツは、どちらもKMP系列、プレステージ系列、SOD系列の作品であり、内容は大きく被っています。

そのため、TSUTAYA月額見放題フルと比較した場合、確実にX-CITYを選ぶべきでしょう。

月額見放題ライトの競合

TSUTAYA月額見放題ライトは、正直どのサービスと比較しても勝ち目はないでしょう。

月額見放題ライトのように、多様なニーズに合わせた複数のチャンネルは、例えば大手のFANZA(DMM)でも設けられています。

むしろ、FANZAは月額見放題ライトの14チャンネルを軽く超える、全21チャンネルのラインナップとなっています。

また、月額見放題ライトに設けられている、素人チャンネル、人妻・熟女チャンネル、KMPチャンネル、SODチャンネル、h.m.pチャンネルなど、ほとんどのチャンネルがFANZAでも設けられています。

自分の気に入ったジャンル・テーマがあればまずはFANZAを検討してみましょう。

まとめ

ここまでかなり長い文章となってしまいましたが、本記事の結論を箇条書きにシンプルにまとめると次の通りです。

  • TSUTAYA TV内では「動画見放題&定額レンタル8」
  • TSUTAYAの強みはレンタルサービス
  • 動画配信サービスの視聴環境はイマイチ
  • レンタルサービスに興味がなければ、他サイトのサービスも検討しよう

TSUTAYAの強みはなんといっても、レンタルサービスです。

レンタルサービスは実店舗サービスとwebからの宅配サービスがありますが、どちらかをよく使う方にとっては、TSUTAYAの月額アダルトは相性抜群です。

しかし、動画配信サービス単体で考えれば、他サイトのサービスに決して勝っているとは言えません。

むしろ他サイトの魅力的なサービスと徹底比較して、最も自分のニーズにあったチャンネルを選びましょう。