アダルト動画配信とレンタルの違い!それぞれのメリットを徹底比較

AV鑑定団
動画配信とレンタルの違い

AV(アダルトビデオ)を視聴する方法として、動画配信サイトを使用する、もしくはレンタルサービスを使用することが考えられます。

本記事では、動画配信とレンタルのそれぞれの特徴(メリット・デメリット)をまとめ、両者を比較しています。

どちらのサービスを使用するか検討中であれば、ぜひ参考にして下さい!

動画配信サービスとレンタルサービスの特徴

thumb-548

動画配信サービスはwebサイトや専用アプリからインターネット経由で動画を視聴することになります。

一方でレンタルサービスは、店舗でDVDを借りたり、webで予約した作品のDVDを宅配してもらい、DVDプレイヤーを使って動画を視聴することになります。

それぞれの特徴を次の表にまとめてみました。

対応デバイス比較
比較項目動画配信レンタル
視聴手順その場ですぐに
視聴可能
店舗に借りに行く
またはwebで宅配
(返却が必要)
再生方法ストリーミング
(オンライン再生)
ダウンロード
(オフライン再生)
DVD/Blu-ray
(オフライン再生)
画質SD・HD・FHD
※サイトによる
DVD:SD
Blu-ray:FHD
デバイスマルチデバイス
対応
DVD/Blu-ray
プレイヤー
いきなり結論!

  • 家のネット環境が不十分ならレンタルサービス!
  • それ以外なら基本的に動画配信!
  • どちらも月額サービスが設けられているため、コスパはあまり変わりません。

動画配信サービスのメリット

まずは動画配信サービスについて詳しく見ていきましょう。

動画配信サービスのメリット(長所)は次の通りです。

動画配信メリット(長所)

  • いつでもすぐに視聴できる
  • マルチデバイス対応
  • 家族・同居人にバレにくい
  • 無修正アダルトも視聴できる

いつでもすぐに視聴できる

動画配信の良さは、まずもって、その手軽さにあります。

見たい時にいつでも見られる。

これはAV鑑賞において最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

性欲は理性でコントロールできない部分があり、突発的な気持ちの高ぶりはその場でサクッと処理したい場合もあるでしょう。

そんな時、すぐにお気に入りのアダルトビデオを視聴できるのは、動画配信サービスの利点です。

マルチデバイス対応

動画配信サービスは、パソコンだけでなく、スマホやタブレット、大画面のテレビなんかでも視聴することができます。

対応するデバイスはサイトやサービスによって異なりますが、今どきの動画配信であれば、PC、スマホ、タブレットは確実に対応しています。

ベッドやソファで横になりながら、あるいはお風呂場なんかでも、スマホを使ってAV鑑賞することができるのです。

家族・同居人にバレにくい

動画配信サービスは、アダルトビデオを手元に保管する必要がありません。

そのため、家族や同居人にアダルトコンテンツを視聴していることがバレにくいのです。

もちろん、オナニーしている最中に目撃されてしまうリスクも否定できません。

しかし、それに対しても、マルチデバイス対応であるため、よりバレにくい環境の中でAV鑑賞することができます。

無修正アダルトも視聴できる

日本の法律では、無修正アダルトコンテンツは配信が禁止されています。

刑法175条は「わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする(第1項)。有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする(第2項)。」と規定する。
引用元:Wikipedia

「わいせつな」ものとは、男女いずれかの性器が露出しているもののことを指します。

逆に言えば、どれだけ卑猥な行為をしているAVであっても、モザイク処理がされていれば、刑法上「わいせつ物」に当たりません。

さて、刑法175条に明記されている通り、通常国内で無修正AVを販売したり、レンタルすることはできません。

しかし、世界には無修正動画を配信しても罰せられない国もあります。

そのため、無修正コンテンツの配信が罰せられない国で運営されているサイトは、無修正コンテンツを配信することができます。

そのサイトが、たとえ日本人をターゲットにし、日本語で運営されていても、適用される法律は海外の法律なのです。

もちろん、無修正動画を視聴することは、国内であっても全く問題ありません。

つまり動画配信サービスであれば、グローバルに繋がるインターネットのおかげで、日本にいながら無修正コンテンツを堪能することができます。

無修正コンテンツにこだわりがあるのであれば、レンタルサービスではなく、海外系の動画配信サイトを選びましょう!

  • 国内で無修正AVの販売・レンタルは禁止されている。
  • 海外サイトの無修正動画を国内で視聴することは可能。
  • 無修正コンテンツは海外系動画配信サイト一択!

動画配信サービスのデメリット

動画配信サービスのデメリット(短所)は次の通りです。

動画配信デメリット(短所)

  • ネット環境の影響を受ける
  • サービスが多くて複雑

ネット環境の影響を受ける

動画配信サービスの最大のデメリットはインターネット環境に依存するという点です。

動画配信サービスの視聴方法は、(1)ストリーミング再生と(2)ダウンロード再生があります。

ストリーミング再生は、インターネットに接続した状態で、つねに通信しながら視聴する形式です。

例えばYoutubeの視聴方法と言えばイメージしやすいでしょう。

ダウンロード再生は、動画ファイルをPCやスマホ等にダウンロードした後、インターネットに接続することなく視聴することができます。

ストリーミング再生はインターネットの通信速度が低ければ、連続してサクサクと動画を見ることができません。

また、ダウンロード再生においても、1本2時間程度の容量の大きい動画ファイルをダウンロードしなければならず、インターネット環境への依存は大きいです。

それに加えて、見たいと思ってもすぐに視聴できるわけではなく、ダウンロード完了を待たなければならないのは短所と言えるでしょう。

サービスが多くて複雑

世の中には膨大な数のアダルト動画配信サイトが存在します。

豊富なバリエーションがあると言えばポジティブですが、それぞれのサイトの特徴や違いが分かりづらく、比較すべき項目も多くて複雑です。

サイトによって扱うコンテンツが違いますし、動画の画質や対応するデバイスも異なります。

さらに月額サービスを検討する場合は、視聴可能なコンテンツ数や月額料金、ダウンロード再生の可否等、余計に複雑になります。

主な動画配信サービス
  • FANZA(旧DMM)
  • 国内最大級のアダルト動画配信サイト

  • X-CITY
  • 月額アダルト動画サービスに特化した配信サイト

  • U-NEXT
  • 一般動画とアダルト動画がセットになった月額動画配信サイト

  • カリビアンコム
  • 無修正コンテンツ大手のアダルト動画配信サイト

レンタルサービスのメリット

ここからはレンタルサービスの特徴について詳細に見ていきましょう。

まずはレンタルサービスのメリット(長所)です。

レンタルメリット(長所)

  • 1本100円程度で借りられる
  • オフラインで視聴可能
  • 意外と面倒じゃない宅配レンタル

1本100円程度で借りられる

AVを購入するとなると、DVDの場合、1本2,000円〜3,000円程度の金額となります。

動画配信サイトでの単品購入の場合でも、DVDより500円程度安くなるものの、通常1本1,000円以上はかかります。

しかし、レンタルサービスであれば、旧作1本100円程度で借りられます。

DVDでも動画でも、単品購入に比べれば、レンタルサービスは断然お得なのです。

この安さこそ、レンタルサービスの強みでしょう。

安さで言えば、レンタルサービスに及ぶものはありませんが、コスパ(支払額に対する視聴可能作品数)の良さは圧倒的に「定額プラン」の方が上です(詳細は後述)。

オフラインで視聴可能

インターネット環境に左右されず、オフラインで快適に視聴できるのは、DVD再生の強みです。

ネット環境が整っていれば動画配信サービスは便利ですが、パワフルなインターネット環境を整備するのは意外と難しいのです。

光回線を通すのには工事が必要ですし、賃貸住宅なんかはとくにネット環境が不安定になりがちです。

一方、動画コンテンツはデータ容量が大きく、画質にこだわればこだわるほど、ネットの負荷が重く、サクサク視聴することが難しくなってしまいます。

その点、DVD/Blu-ray再生がベースとなるレンタルサービスは、ネット環境に全く依存しません。

常に安定してアダルトコンテンツを楽しむことができます!

意外と面倒じゃない宅配レンタル

レンタルサービスといえばいわゆる「店舗レンタル」が一般的ですが、「宅配レンタル」という種類のサービスも増えつつあります。

レンタルサービスの種類

  • 店舗でレンタル
  • 街中にあるレンタルショップの実店舗で借りるオーソドックスなサービス

  • 宅配レンタル
  • webで予約して自宅に配送してもらうサービス

宅配レンタルは、ネットで注文し、

郵便ポストに投函されるため、不在であっても受け取り可能です

スマホやタブレットからも注文できるので、外出先から

  1. webから注文
  2. 不在時も受け取り可能
  3. 返却はお近くのポストへ

レンタルサービスのデメリット

レンタルデメリット(短所)

  • スマホやタブレットでは視聴できない
  • お気に入りをすぐに何度も見られない
  • Blu-rayのアダルト作品が少ない

スマホやタブレットでは視聴できない

レンタルサービスはDVD/Blu-ray再生となるため、スマホやタブレットで視聴できません。

気軽にベッドでオナニー、というわけにはいかないのです。

また、最近のアダルトDVDは特殊なプロテクトが施されており、ほとんどコピーやリッピング(データをPCに取り込むこと)ができなくなっています。

そのため、DVDのコンテンツを動画形式にしてスマホにデータを移すといったことはできません。

お気に入りをすぐに何度も見られない

レンタルサービスは、当然ながら視聴期間が限られています。

DVDは期限が来たら返却しなければなりません。

返却せずに滞納してしまうと、その分だけ追加料金が発生するため注意が必要です。

参考として、TSUTAYAとゲオのレンタル可能期間を載せておきましょう。

レンタル期間
TSUTAYA DISCASゲオ宅配レンタルFANZAレンタル
31日間10日間
8枚以上で14日間
9日間
補足

月額料金の支払いで借り放題となる定額レンタルプランであれば、返却期間はありません。

定額プランに入会し続ければ、半永久的に借りたままで良いのです。

定額プランはFANZA、TSUTAYA、ゲオそれぞれに設けられています。

詳細は後述!

Blu-rayのアダルト作品が少ない

Blu-ray(ブルーレイ)作品はフルHD(FHD)画質であり、女優の肌に浮かぶ汗まで堪能できる美しい映像が特徴です。

SD画質である従来のDVD作品に比べたらその差は歴然。

ただし、Blu-rayに収録されたアダルトコンテンツは、実はあまり多くありません。

大手メーカーの単体作品はDVDとブルーレイディスクの両方がリリースされることもありますが、その数はAV全体のほんの一握りです。

マニアックでコアな内容のブルーレイはほとんどないといっていいでしょう。

本当に高画質を楽しみたいのであれば、レンタルではなく、高画質作品を配信している動画配信サイトの方がオススメです。

定額プランにコスパの差はない

動画配信とレンタルのメリット・デメリットを見てきましたが、コストパフォーマンスはどちらの方が優れてるのでしょうか。

結論から言えば、どちらも各社で定額プランが設けられており、それほど差はありません。

それでもあえて優劣をつけるのであれば、月額レンタルの方が若干コスパが良いですが、0.1〜0.01円/本レベルのコスパを比較することはほとんど意味がないでしょう。

それよりも、扱っているアダルトコンテンツのジャンルや、視聴環境を比較した方が得策なのです。

動画配信の月額プラン

動画配信の月額プランは、毎月決められた料金を支払うことでアダルト動画が見放題となるサービスのことです。

  • 月額料金でサービス内の動画が見放題
  • 単品購入よりも圧倒的なコスパの良さがウリ
  • 多種多様なチャンネルがあり、自分の好みにあったものを選択できる
  • 新作の追加は遅い

主な月額アダルト動画サービスのコスパを比較してみましょう。

アダルト動画配信月額プラン比較
チャンネル名月額料金動画本数※1本あたり価格
FANZA月額動画
見放題chライト
540円2,000本0.270円/本
FANZA月額動画
見放題chプレミアム
8,980円243,908本0.037円/本
U-NEXT1,990円4,500本0.442円/本
TSUTAYA TV933円5,000本0.187円/本

※2018年2月現在の動画本数。U-NEXT、TSUTAYA TVの動画本数はアダルト動画のみカウント。

レンタルの定額プラン

レンタルの定額プランは、月額料金を支払うことでDVD/Blu-rayが借り放題となるサービスのことです。

  • 月額料金でDVD/Blu-rayが借り放題
  • 送料無料(宅配レンタルの場合)
  • 月額会員である限り延長無料(借りっぱなしOK)
  • 同時に借りられる本数によって価格帯が変わる
  • サービス内容は各社ほぼ一緒
  • どのサイトのポイントを貯めるかで判断すべし

主な月額レンタルサービスは次の通りです。

月額借り放題プラン比較
サービス名月額料金タイトル数※1本あたり価格
TSUTAYA DISCAS933円〜140,000本0.006円/本
ゲオ宅配レンタル900円〜150,000本0.006円/本
FANZAレンタル980円〜210,000本0.004円/本

※タイトル数はアダルトコンテンツのみカウント。

月額レンタルは各社のサービスがどれも同じような内容になっているため、例えば「ポイント、Pontaポイント、DMMポイントのどれを貯めたいのか」が一つの選択肢となり得るのです。

まとめ・その他アダルトビデオ鑑賞方法

アダルト動画配信とレンタルの比較をまとめると、

オンラインでサクサク観れるなら動画配信、オフラインならレンタルサービス!

コスパ重視なら両者月額プランから選ぶべし!

この二点がポイントとなります。

ちなみに、アダルトビデオを視聴する方法は、動画配信とレンタルだけではありません。

主な視聴方法をまとめると、次の通りです。

  • 動画配信:単品購入
  • 動画配信:月額見放題
  • DVD購入
  • DVDレンタル
  • 無料動画(違法アップロードの可能性あり)
  • ビデオ個室・漫画喫茶

これらの詳細・比較については他の記事で説明しましょう。