天然成分由来 水稀みり汁120%

AV鑑定団

118abp00479pl

 

最近プレステージ作品のレビューに偏ってしまっているが、本作もなかなかの良作だ。

とにかく女優の汗と、潮と、唾液と、その他諸々の体液でびちゃびちゃに汚れまくるこのシリーズ。
ある種のウェット&メッシー的な欲望を満たしてくれる。

水稀みりもまた、大量の潮をぶちまける最高の淫乱女だ。

顔は、なんというか、手頃な美人、ちょうどいいブスといったところだろう。
日常のそこら辺にすぐいそうなレベルではあるが、なんか目立つ存在。
我々にとっては、完全な美人よりも、これくらいの女の方が妙にエロく感じてしまう。
エロティシズムはつねに、美と醜のせめぎ合いだ。

一方のスタイルは、長い脚とスレンダーなくびれ、細すぎずほどよい肉付きで、女性らしいからだつき、なかなかのパーフェクトボディである。
ほとんどフェチではあるが、へそピアスもエロくて良い。

そして、なんといっても、パイパンである。
もともと綺麗な肌の彼女だからこそ、そのパイパンも綺麗で美しい仕上がりだ。
自ら陰毛を脱毛するその意識、その過剰な手入れは、ある意味、淫乱な女のメルクマールとなる。

さて、そんな彼女は本作において、つねに濡れっぱなしである。
もはや何の体液でそうなっているのかわからないほど、全身から溢れる水分で汚れまくる。

白い布団がびちゃびちゃになっている様は、その濡れ具合が一目瞭然であり、
その異常さ、過剰さこそが、我々の認識をむちゃくちゃに侵犯し、感情を昂ぶらせる。

男優にからだの隅々まで舐め回されるシーンは汚らしくて興奮する。
耳、腋、脚の指、鼻の穴と至る所が涎まみれとなる。

そしてまた、舐めるのは男優だけではない。
彼女の舌使いもいやらしくてヌける。
とくに男優のアナルを貪るように舐めたくるシーンは抜群にエロい。
余談だが、アナルを舐める彼女の舌を注視すれば、白く舌苔がこびりついているのがわかる。
どこまでも汚くてエロい女だ。
フェラも唾液だっぷりで、下品な音を立て、視覚的にも聴覚的にも豪快で卑猥である。

さらに汗だくのまま、赤いロープで緊縛された彼女を、抵抗ができない状態で責めまくるソフトSMのシーンも用意されている。
動画的に10分程度で拘束が解放されてしまうのはもったいないが、
イラマチオもあり、それなりにサディスティックな欲望を満たしてくれる。

もともと素晴らしい企画である天然成分由来シリーズにおいては、可もなく不可もなく平均的にヌケる作品といえよう。

 

【シーン1】
汗だく、腋舐め、足指舐め、潮吹き、唾液、正常位顔射フィニッシュ、お掃除フェラ
【シーン2】
緊縛、汗だく、イラマチオ、正常位顔射フィニッシュ、お掃除フェラ
【シーン3】
アナル舐め、フェラ、男の潮吹き
【シーン4】
汗だく、潮吹き、正常位顔射フィニッシュ、お掃除フェラ
【シーン5】
ボディコン、汗だく、3P、正常位顔射フィニッシュ×2、お掃除フェラ
評価★★★★☆

118abp00479jp-3

118abp00479jp-6

118abp00479jp-4