変態に支配された性奴隷 麻里梨夏

AV鑑定団
61mds00824pl

国民的妹級のロリ女優蹂躙セックス

ロリ顏Dカップ女優の麻里梨夏。

麻里梨夏名義としての作品はまだ数作であるが、以前にも成海うるみ、広瀬りりあ、渚うるみ名義で2年前からAVの世界で活躍している。

148cmの低身長と、小動物のようなロリ顔で、王道の妹系として素晴らしい逸材である。
おっぱいもDカップと大きめで、小ぶりな乳輪が可愛らしい。
それでいて勃起した乳首はそら豆のように膨れ上がり、その艶かしさを引き立てる。

ともあれ、彼女はAV世界の国民的な妹キャラとしての器を十分に備えているのだ。

そうであるからこそ、虐め甲斐があるのかもしれない。
純粋な少女を犯す、その常軌を逸した過激なシチュエーションこそ、SMの基本である。

本作は、彼女をむちゃくちゃに乱暴する、陵辱ハードSM作品だ。

JKの制服姿が似合う幼い顔した彼女を犯すサディスティックな快感は計り知れない。

唾液爆発イラマチオ

学生時代ぶりに出会ったふたりは昔の思い出話に浸るが、変態どS男の一発のビンタによって、陵辱変態プレイは幕を開ける。

嫌がる彼女に構わず、無理やり口をこじ開けての乱暴な接吻、そして速攻で肉棒を露出しイラマチオ。
このスピード感、申し分がない。

彼女は瞬殺で汚らしく犯されていく。

パンストを破りまんこをかき乱しては、イラマチオを繰り返し、彼女の口からは大量のよだれが糸を引く。
彼女にお似合いの可愛らしい服の首元が唾液でべっとりと汚れていやらしい。
もはやこの汚らしい唾液を見るためにSMをしているかのような、主役級の要素として激しくダイナミックに描かれている。
イラマチオからの強制口内射精によって、ザーメンと唾液の混じった粘土の高い白い液体が、彼女の口からこぼれ落ちる様も、臨場感溢れる匂うようなエロさだ。
そして一度口から出された精子も、男の強圧的な命令によって、もう一度ずるずると口に含みなおし、ごっくんをする。

また、媚薬を飲ませるカットも素晴らしい演出となっている。
ただ薬を飲ますだけでなく、粉末状の薬を口元にぶち込み、乱暴に水を浴びせるのである。

(しかしながら本作は、この媚薬の効果、すなわち彼女の痴女化をあまり積極的には描いていない。せっかく印象的な強制媚薬摂取を映し込むならば、そのあたりの物語性をもう少し練るべきではないだろうか)

さらに続けて二回戦、乱れたままの彼女の手をテープで縛り、より不自由な状態のまま彼女をSMの快楽世界へと突き落としていく。
今回は挿入シーンもたっぷりと見せているが、それでもやはり何度もセックスとイラマチオを繰り返す。

この早いダイナミックなプレイ展開に、我々は過激な蹂躙レイプを飽きることなく楽しむことができるのだ。

とにかく最初のシーンは、その圧倒的なイラマチオと大量の唾液こそが、見どころだ。

61mds00824jp-7

絶対服従の緊縛レイプ

次のシーンは、本作において最も過激なSMを展開する場面だ。

全身緊縛、乳首クリップ責め、怪しげなバラクラバ。
身体の自由も、視覚の情報も奪う。
彼女がどれだけ抵抗しようとも不可能な、絶対的な残虐支配だ。

綺麗なピンクの網タイツと真っ黒なハイヒールという艶かしいファッションも、非日常的な世界を巧みに演出していて素晴らしい。

彼女はイカつい強力なドリルバイブの破壊的なパワーに悶絶し、絶叫するが、一方で確実にその刺激と快感に反応するまんこ。
濡れ濡れであまりにもエロい。

制服JK陵辱レイプ

最後のシーンにおいて、ようやく彼女のロリ顏を最大限に引き立てるJK制服コスプレが描かれる。

しかも、単なる制服コスプレではなく、緊縛によってカラダのラインを強調し、胸を露出させ、半裸状態をつくりあげる。
さらに水をぶっかけ、薄い水色のシャツが透け透けとなる姿も艶麗だ。

さらにこの変態男は、制服の真の楽しみ方を熟知している。
紺のハイソックスごと、彼女の足指を舐めるのだ。
これは明らかに、SとMの分裂した両義的な欲望を体現している。
我々は、この男のように、Sに振り切れていたとしても、Mの要素もまた捨てさることはできない。
むしろSとMは、ウロボロスの蛇のように、両極端でつながっているのだ。

また、このシーンの特徴的なプレイが、激しい暴行、殴打の連続である。
叩かれるたびに彼女の肌から発せられるバチバチという音が痛快だ。
この暴力が、変態男のサディスティックな愛情表現とひも付けられるがゆえに、激しい打音が響く度、我々はもっともっと深い、愛憎入り混じるSMの世界へと浸っていく。
もはや快楽の虜となった彼女に、後背位の動物スタイルで中出しをする最終フィニッシュは、セックスの、そして本作の一連のクライマックスとして究極の美を飾る。

捻じ曲がった変態S男の狂気的な愛情表現、その振れ幅こそが、本作の完成されたSMプレイの原動力である。

 

【シーン1】
ハードSM、イラマチオ、強制口内射精、粉末薬+水ぶっかけ
【シーン2】
手拘束、イラマチオ、唾液、正常位中出しフィニッシュ、お掃除フェラ
【シーン3】
ハードSM、緊縛、バラクラバ、乳首クリップ、ドリルバイブ
【シーン4】
制服コスプレ、緊縛、足指舐め、暴行、イラマチオ、後背位中出しフィニッシュ
評価 ★★★★☆

61mds00824jp-1

61mds00824jp-6

61mds00824jp-9

61mds00824jp-12

61mds00824jp-13

61mds00824jp-14