サディスティックJKの杭打ち騎乗位【ガチ変態】跡美しゅり

AV鑑定団

商品名

いじめっ娘JKの杭打ち騎乗位中出し 跡美しゅり

発売日

2017/03/13

レーベル

監督

- - -

変態S嬢、跡美しゅり。

Bカップでスレンダーなロリ体型の美少女。

そんなあどけない少女のような見た目とは裏腹に、彼女は生粋の変態、生粋のサディストである。

まじでヤバいやつ。

悪趣味な性癖を感じさせるディープなオンナなのだ。

本作品は、そんな彼女の「魅力」を楽しむことのできる痴女企画である。

なぜなら本シリーズの「いじめっ娘JKの杭打ち騎乗位中出し」は、題名の通り、S気の強いJKがパワフルな騎乗位で中出し射精に導くハード痴女企画であるからだ。

もちろん、素がサディスティックな彼女は完璧な「はまり役」である。

中出し慣れした彼女にとって、たしかに中出しは新鮮ではないが、力強い杭打ち騎乗位で自ら中出しを誘発する姿は圧巻だ。

ガチで淫乱なオンナの積極的な淫乱SEXは必見である。

徹底レビュー

性欲溢れるS少女・跡美しゅり

跡美しゅりはBカップの「ちっぱい」少女であり、肢体も華奢で、いわゆるロリ体型である。

見た目は可憐な少女なのだ。

にもかかわらず、彼女の内側にはドス黒い性欲望が渦巻いている。

捻れて、ねじ曲がった異常性癖とともに・・・。

デビュー当時からドSキャラとして、数々のオヤジをいじめてきた彼女。

根っからのハードサディストである。

AV女優として、M女企画にも挑戦しているが、やはり彼女の真価が発揮されるのはS痴女としての企画の方だ。

巧みな言葉攻め、命令、乳首いじり、亀頭責め、顔面騎乗位、そして杭打ち騎乗位。

本作品は、彼女特有の淫乱・S痴女プレイが炸裂するのだ。

淫乱>サディスト

ただ、ひとつ注意すべきなのは、本作品において彼女の属性を「淫乱性」と「S性」で区別するならば、実は「S性」よりも「淫乱性」の方が目立っているという点である。

本作品の彼女は、サディスティックな性癖を満たすよりも、SEXの快楽、性感帯の神経刺激そのものに貪欲であるかのようだ。

一方で、以下のような作品は、彼女のサディストとしての「異常性」が浮き彫りとなっている。

生つば飲ませてM男を手なずけ性奴隷にする淫乱JK 跡美しゅり

こちらの作品では、彼女は「SEXを楽しむこと」よりもまず、「オヤジを虐めること」を楽しんでいる。

すなわち、より激しいサディスティックなプレイを楽しみたい読者は、こちらの作品の方がおすすめである。

そして本作品は、SEXに乱れる淫乱少女のハードファックを楽しみたい読者におすすめなのだ。

コスプレ・ロリJK

彼女の魅力のひとつである、ロリ体型の少女性。

それをより強固なものにするのが、「JKコスプレ」である。

ロリ系女優だからこそ許されるJKブランド。

彼女が女子高生の制服を着ると、本物のJK、本物のティーンにしか見えない。

リアルなJKが、(男子生徒役としては無理のある)男優を虐め、必死に肉棒を求めて淫らにイキまくる姿は格別だ。

「こんなにエロい女子高生がいたなら・・・」と、我々に深い妄想を与えてくれる素晴らしいシチュエーションである。

露出度の高い極短ミニスカートを履いたJKに「マ◯コ舐めて」と誘惑される男子生徒。

あるいは、デニールの低いスケスケ黒タイツを「破って」と強要され、乱暴に開けた穴から肉棒をぶち込むのである。

もちろんスタジオのセットも、教室や保健室、体育館の倉庫など、青春の1ページを切り取る思い出の場所ばかりだ。

淫乱なJKと、ありそうでありえない、最高の淫乱SEXを疑似体験できる素晴らしい学園モノである。

wanz00598jp-7

おすすめプレイ・シーン

杭打ち騎乗位

本作品のメイン・テーマである杭打ち騎乗位。

パワフルで力強い杭打ち騎乗位は、淫乱痴女の象徴である。

男の上に跨り、自ら腰をふって、膣奥刺激を求める姿は、ドスケベ女そのものだ。

ペチペチと肉のぶつかる音とともに、快楽に絶叫する喘ぎ声が響き渡る。

本編は、絡みの9割以上が騎乗位である。

また、騎乗位であるかどうかに関わらず、挿入時は彼女が主体的に、積極的に腰をふる。

まるで、地面に杭を打つかのように。

激しくてエネルギッシュの腰振りだ。

ミニスカを着用したままTバックをズラして、あるいはパンストを破ってハメ狂う。

華奢なカラダからは想像もつかないこのハイパワーは、彼女の内側の性欲エネルギーに駆動されているのだろう。

wanz00598jp-4

グラインド顔面騎乗位

杭打ち騎乗位の要領で、顔面騎乗位もまた、激しい痴女性を見せつける。

さすがに「杭打ち」とまではいかないものの、男の顔面の上で暴れまくる「グラインド顔面騎乗位」は圧巻だ。

クリトリスへの刺激を貪欲に求める必死の顔面騎乗位。

そして顔騎の方が、よりサディスティックである。

自らの股で男の顔面を圧迫し、マ◯コを押し付けて窒息させるパワープレイ。

ヤラれる男の方は、たしかに苦悶ではあるが、JKのマ◯コに窒息させられるならば本望であろう。

我々の内なるマゾヒズムを刺激する、至極の「いじめっ娘」プレイである。

2017-03-24 0.17.21

おしゃぶり指フェラ

本作品はほぼオール騎乗位作品であるため、良くも悪くも体位変換のダイナミズムがない。

前戯の後は、顔面騎乗位と杭打ち騎乗位を繰り返すのみだ。

ただ、彼女の淫乱性が、ひとつの騎乗位に、多様な彩りを加えてくれる。

そのひとつが、おしゃぶりのような指フェラだ。

杭打ち騎乗位をしながら、男の指を求め、必死に咥える指フェラはエロすぎる。

指の360度を隈なく舐め回す、小さい舌のなまめかしい動き。

変態で生意気だが、根っこは子供であることを物語るこのおしゃぶりは、エロさと可愛さの両方を提示する。

2017-03-24 0.18.16

エロ強いナマ中出し

激しい騎乗位の後のナマ中出しは、着床・妊娠間違いなしの「エロ強さ」がある。

中出しはやはり、激しく突かれた後のモノに限る。

JKの膣からどろどろの白いザーメンが逆流してくる様は最高だ。

とはいえ、本編において描かれる中出しは、2シーン目と5シーン目の、計3発のみである。

(5シーン目は3Pであるため、1シーンで2発の中出しがある。)

「中出し」とタイトルに掲げているわりには、中出し回数が少なめなのだ。

正直彼女の中出しはインフレ気味であり、他の作品でも容易に堪能できるため、彼女のファンにとってみれば3発あれば十分かもしれない。

だがしかし、「中出し」を期待して鑑賞する読者は、この点に注意が必要だ。

ただ、本作品の中出しは先述の通り、決して出来の悪い中出しではなく、むしろ、パワフルで淫乱な、アクの強い中出しである。

自ら腰を動かし、自らの性欲と動力で獲得した、淫乱中出し。

迫力満点の痴女プレイは、この中出しをもって完成するのである。

wanz00598jp-10

評価

跡美しゅりの「杭打ち騎乗位」作品。地面に杭を打ち込むかのような、激しい腰使いの騎乗位は、彼女の「サディスト性」と「淫乱性」を象徴する。男子生徒を誘惑し、虐め、そしてザーメンを搾取するいじめっ娘JKの淫乱プレイは必見だ。ただ、中出しは計3発とあまり多くは描かれないため、この点は注意が必要である。
【シーン1】グラインド素股
コスプレ(JK)、いたずら女子、顔面舐め・鼻穴舐め(♀→♂)、グラインド素股騎乗位、透け黒タイツ、着衣素股フィニッシュ、ザーメン拭い(♀→♂)
【シーン2】杭打ちSEX
教室内SEX、ベロキス、乳首いじり(♀→♂)、S嬢、グラインド素股騎乗位、ベロいじり、たんつぼ(♀→♂)、パンスト破り顔面グラインド、オール騎乗位、腰振り騎乗位中出しフィニッシュ
【シーン3】ブルマ顔面杭打ちフェラチオ
コスプレ(体操着・ブルマ)、積極的淫乱女、杭打ち顔面騎乗位、ディープスロート杭打ちフェラチオ、口内射精フィニッシュ、ネバスペ
【シーン4】痴女オナニー
ランジェリー、隠語、ディルド固定腰振りオナニー、マジイキ
【シーン5】3P痴女SEX
JKコスプレ(露出多め)、淫乱痴女、教師責め、S少女、ベロキス、乳首いじり、グラインド素股、セルフディープスロート、鬼手コキ、顔面騎乗位、セルフ指フェラ、杭打ち騎乗位、腰振りピストン、中出しフィニッシュ×2
評価 ★★☆☆☆

wanz00598jp-1

wanz00598jp-2

wanz00598jp-3

wanz00598jp-5

wanz00598jp-6

wanz00598jp-9