淫舌黒ギャルデカ尻潮吹きFUCK 長谷川夏樹

AV鑑定団

h_766son00149pl

 

小柄な生意気ギャル、長谷川夏樹。

以前までのロリ路線を捨て、本作品にて黒ギャルとして再デビュー。

性格の悪い淫乱痴女ギャル・キャラの方が、ロリ系M気質プレイよりも明らかに板についている。

そこまで可愛くなかった顔が、派手すぎるギャルメイクでカバーされ、さらに、性欲むき出しの下品なクソビッチプレイが、ギャル好きにはたまらない圧巻の変態プレイを演出している。

彼女は元々、ど淫乱な変態女であったのだ。

自らの性欲のはけ口としておっさんを虐める彼女は、典型的な性惡ギャルであるが、一方で、その異常すぎる性欲によって、おっさんのカラダを隅々まで愛でるのである。

おっさんへの屈折した態度は、彼女の強すぎる性欲の証左なのだ。

おっさんのアナルや足指まで舐めるヨダレまみれのゲスなプレイ。

そして、超絶潮吹き体質の彼女は、大量の聖水を撒き散らかす。

スタジオ内に、潮の大きな水溜りをつくるほどの排出量だ。

下劣なギャルの、下劣なプレイを観たい読者には必見である。

別にデカ尻ではない

本作品のタイトルは「淫舌黒ギャルデカ尻潮吹きFUCK」であり、この字面によって連想されるプレイは一通り収録されている。

しかしながら、デカ尻の文字だけには疑問が残る。

彼女のどこがデカ尻なのか。

明らかに一般的な女の子たちよりも小柄で華奢な身体。

黒く灼かれた肌はワイルドであるが、実際には胸も小さく、かなりの幼児体型である。

にもかかわらず、「淫舌黒ギャルデカ尻潮吹きFUCK」。

デカ尻と名乗れば、そんなにセールスを上げることができるのだろうか。

よくわからないが、本作品に対して、デカ尻を期待しない方が良い。

ただ、「尻」に関しては、それなりに特化した演出が施されている。

黒光りする尻をチンコにこすりつけるグラインド素股。

あるいは彼女の尻に顔を埋めるクンニリングス、アナル舐め。

クリトリスの刺激を欲する彼女の腰使いは半端じゃない。

タンニングした褐色のお尻の煌めきは、清純派お尻には決して出すことのできない野蛮な色気があるのだ。

デカ尻の期待は裏切るが、尻フェチにはたまらない演出である。

h_766son00149jp-8

Sなのか、Mなのか

態度のデカイ彼女は、紛れもないサディストとして映る。

おっさんに目隠しをさせ、あるいは自らのパンティを被せて辱める屈辱プレイをやってのける。

だが、彼女の場合は、おっさんを虐めるだけではその欲望を満たすことができない。

彼女は、自らも下品な行為に興じるのだ。

ローションまみれでどろどろになりながら、何度もイキ狂い、潮を撒き散らす彼女は、おっさん以上に汚らしい存在と化す。

そんな彼女において、一般的なSとMのラベリングは無効である。

そう、彼女の黒ギャルとしての魅力は、ひとえに、その下品なほどの淫乱さにあるのだ。

汚くて下品で、即物的。

ディルドでオナニー中に、本物の肉棒が欲しくなってしまい、その場のカメラマンを襲う下劣な精神。

口に出されたザーメンを手にとり、ネバスペを楽しみ、自らの胸にべっとりと精子を擦り付けて遊ぶ変態性癖。

日常世界においては絶対に交流したくない黒ギャルであるが、AVの世界においては、最高のセックス・シンボルだ。

「今が楽しければいい」という思考停止状態のまま、将来シミだらけになるリスクを負ってまで、一瞬の享楽のために捧げた黒肌の、その刹那のエロティシズムを堪能しよう。

h_766son00149jp-11

変態紳士たちに囲まれて

本作品において最もおすすめのシーンは、最終シーンの6Pぶっかけセックスだ。

褐色肌に脱色した髪色、そして黒の網タイツが麗しい。

仮面をつけた怪しい変態紳士5人に囲まれ、全身をなめ回される彼女。

男たちの唾液で、乳首、アナル、手の指から足の指までべとべとに濡らされる。

そして、跪く男たちに、ワインを口移しする倒錯的なプレイ。

さらには、自らクリトリスを刺激して、仰向けになる男の口にダイレクトに潮を振りかける。

もちろん、グラインド系ギャルお得意の顔面騎乗位もたまらない。

大勢の男たちを手玉にとって性の悦びに興じる変態プレイは最高だ。

だが、本シーンにおいて集められた男たちは、単なる複数プレイだけが目的なのではない。

その最も魅力的な演出は大量連続ぶっかけだ。

男たちに次々とマンコを犯され、大量のザーメンを浴びせられるのである。

褐色の肌に白い液体のコントラストは、ザーメンの過激さを強調させる。

尻から胸、顔にまでたっぷりとかけられてご満悦の彼女。

欲に溺れ、精子に汚される痴女ギャルは、やはりSでもMでもないのだ。

彼女はただ、欲望と快楽を追い求めるだけである。

h_766son00149jp-17

黒ギャルとなった長谷川夏樹のギャルらしい下品なプレイの数々。アナルから足指までの全身リップに、オイルローション、潮吹き、ぶっかけプレイと過激な内容だ。とくに彼女の潮吹きの量と頻度は尋常ではない。ハメながら吹きまくる潮がたまらない。ギャル好き、あるいは汚ギャル好きにとっては至極の一品である。
【シーン1】
性悪、黒ギャル、キャンディ舐め、おやじ狩り、クンニ、手コキフィニッシュ、ネバスペ
【シーン2】
痴女ギャル、オイルローション、アナル舐め、足コキ、足指舐め、グラインド騎乗位、大量潮吹き、ハメ潮、正常位中出しフィニッシュ
【シーン3】
ディルドオナニー、連続絶頂、おねだりおちんぽ、尻コキ・素股フィニッシュ
【シーン4】
6P、ワイン口移し、変態全身リップ、足指舐め、アナル舐め、ダブルフェラ、前後同時ファック、ハメ潮、連続ぶっかけ、顔射
評価★★★☆☆

h_766son00149jp-1

h_766son00149jp-2

h_766son00149jp-3

h_766son00149jp-4

h_766son00149jp-5

h_766son00149jp-6

h_766son00149jp-7

h_766son00149jp-9

h_766son00149jp-10

h_766son00149jp-12

h_766son00149jp-13

h_766son00149jp-14

h_766son00149jp-15

h_766son00149jp-16

h_766son00149jp-18

h_766son00149jp-19

h_766son00149jp-20