ところ構わず大量潮吹きずぶ濡れSEX【非-日常】小島みなみ

AV鑑定団

商品名

なぜか私だけクリトリスを常にグリグリされてしまう世界 ところ構わず潮を吹き散らす事が当たり前の日常 小島みなみ

発売日

2016/05/19

シリーズ

- - -

レーベル


タイトルの通り、店内、オフィス内、教室内といった様々な場所でクリを弄られる小島みなみ。
その絡みに対して周囲の人がはとくに突っ込まんだりはしない。
あくまで日常の中で犯されるのであり、とにかくめちゃくちゃな設定だ。

日常とセックスの違和感は最後まで拭えず、
こうした企画・演出によって崇高なエロスを獲得することの困難さが浮き彫りとなるばかりだ。
すなわち本作を観る者は、間違ってもリアリティを追求してはならない。

クリを弄られながら日常の対応に追われる彼女の受け答えは、
もはやコメディとして楽しめる。

客にクリを弄られながら、もう一人の客にピザは辛いのかと聞かれる。
すると、彼女は喘ぎ声を押し殺しつつ、

「タバスコ次第です」

これは確実にお笑いシーンだ笑

しかし、そうした安い演出の中でも、我々としてはひとつだけリアリティのあるシーンがある。
それがホームパーティでのセックスだ。
酔っ払った挙句、みんなで乱交というのは、本作の設定と少し違うが、
おそらく大学生ならやりかねない現実的な状況である。

乱交とは、明らかに我々の夢だ。
複数の関係が交錯し、なおかつ第三者の視線によって、最高潮の興奮状態となれる。
そのシュミレーションとして、このシーンはヌきがいがある。

また、他の嘘くさい演出とは異なり、彼女の潮吹きもまた本物だ。
設定を抜きにしても、彼女の喘ぎ声や反応、ビジュアルのみで十分に抜ける作品となっている。

つまり、彼女の潮吹きを観る目的ならば、かなりの欲求を満たしてくれるはずだ。

とくにおすすめの潮吹きシーンは事務所内で四つん這いになって吹かされるシーンだ。
ちょうど彼女の股間の下には、設定上必要な書類が置かれており、
もちろん彼女のおまんこから溢れる大量の潮によって、びちょびちょに濡れてしまう。

このように女の体液によって分かりやすくモノが汚れるシーンは堪らない。

他にも、教室内の潮吹きもカメラの構図がよく、美しい彼女の大量おもらしによって
机がびたびたになるシーンも素晴らしい。

潮吹き好きの読者には是非一度観てもらいたい作品だ。
そしてやっぱり小島みなみはかわいい。

 

【シーン1】
オフィス、パンスト破り、潮吹き、正常位外出しフィニッシュ
【シーン2】
教室、潮吹き、バック尻出しフィニッシュ、お掃除フェラ
【シーン3】
ダンス(?)、潮吹き、フェラぶっかけフィニッシュ×4、お掃除フェラ
【シーン4】
ファミレス店内、潮吹き、正常位顔射フィニッシュ、お掃除フェラ
【シーン5】
保護者面談、潮吹き、口内射精、お掃除フェラ
評価★★★★☆

snis00657jp-4

snis00657jp-6

snis00657jp-10